ブログに吹き出しを投稿できるプラグイン

ブログでよく見かける会話調の投稿。
これ、どうやってるのか、ちょっと興味があったので、私のブログでも使えるようにはしています。
簡単に言えば、プラグインを導入しただけです。

あまり使ってませんけどね(汗)

本日のテーマはブログに個性を出しやすい(かもしれない)会話調の投稿の仕方について書いてみます。

会話調の投稿の事例

過去の投稿で使った会話部分を抜粋してみます。

会話を抜粋した記事はコチラ。

初鑑定のタロット占いは当たる当たらない?ドキドキ鑑定結果公開

地上の人
地上の人

あ、神様、どうかオレの悩みを聞いてくれー!

神

私は神だ・・。悩みを聴こう。
全ての神よ、全ての生命よ、彼の悩みを・・

地上の人
地上の人

おお、未来が見えてきた!!力みなぎる!!うぉぉおお・・!!

地上の人
地上の人

私だ・・また騙されたな・・

神

お前だったのか。全く気付かなかった・・

地上の人
地上の人

暇を持て余した・・

神

神々の・・

地上の人
地上の人

遊び・・

会話の内容が、クソつまんねーとか言うのは置いといて、見たことあるようなスタイルですよね。

Nishiki Blocks インストール

プラグイン『Nishiki Blocks』を検索してインストールするだけです。

このプラグインはWordPressテーマの『 Nishiki Pro 』または『Nishiki』に向けられて作られているのですが、それ以外のテーマでも使えると作者さんの公式サイトで表明しています。

Gutenberg で装飾用の「フレーム」や、セリフ調の「フキダシ」が使える「Nishiki Blocks」を作りました | サポトピア

プラグインのインストールの説明は、上記の公式サイトで説明されているので、参考にしてください。

ブロックエディターで吹き出し編集

吹き出しの編集はブロックエディターの方が、やりやすいようになっています。
ブロックエディターは慣れてないので苦労しましたが、クラシックエディターで編集すると、もっと厄介でした・・。

一度、ブロックエディターで吹き出しの編集をして、それを下書きにして保存して、コピーして使うと『吹き出しテンプレート』の完成です。

ブロックエディターで Nishiki Blocks を利用した使い方が公式サイトでの動画で紹介されています。
40分ほどの動画なので、じっくりご覧になってみてください。

ブログを書くことが楽しくなる

ブログでの表現が多彩になるとブログ編集が楽しくなります。

会話調にこだわる必要性は無く、管理人から一言というパターンでも良いですし、とある人からの助言を表すのにも使えます。
人がかかわる記事ならば、いろんな使い道がありますよ。

Twitterで知り合いにお伝え下さい(^-^)
error: 右クリックはコピーガードのため禁止しています !!