Googleアラートはブログネタに困っている人の救世主

Googleアラートでブログネタを集められます。

ネタ集めだけでなく、特定キーワードに関連したライバルサイトの収集などにも使えます。

使い方の詳細は公式サイトをチェック。

アラートの作成 – Google 検索 ヘルプ

簡単にGoogleアラートの登録方法を示しておきますね。
具体例があると、何となくイメージしやすくて、どういう機能かが、わかりやすいのではないでしょうか。

収集したい情報のキーワード入力

この入力窓にキーワードを入力するだけです。

Googleアラート キーワード入力窓

収集される情報のプレビューでチェック

キーワードを入力すると同時に、メールで配信される情報のプレビューが見れます。

ザッと眺めるだけで良いです。

Googleアラート プレビュー画面

配信頻度などのオプション設定

アラートを作成の横のオプションを表示では、以下のような設定ができます。

Googleアラート オプション

各項目の詳細は、以下のようになっているので、各自で調整してください。

頻度

  • その都度
  • 1日1回以下
  • 週1回以下

ソース

  • 自動
  • ニュース
  • ブログ
  • ウェブ
  • ビデオ
  • 書籍
  • ディスカッション
  • 金融

言語

  • すべての言語
  • 日本語

その他たくさんの言語の中から選びます

地域

  • すべての地域
  • 日本

その他たくさん地域の中から選びます

件数

  • 上位の結果のみ
  • すべての結果

配信先

  • アカウントのGmail(〇〇〇@gmail.com)
  • RSSフィード

マイアラート

キーワードの登録が完了するとマイアラートとして一覧表示されます。

Googleアラート マイアラート

マイアラートでは、えんぴつマークが編集を表していて、キーワードやオプションの変更ができます。
ゴミ箱は削除ですね。

赤枠の歯車を選択すると、配信時間を設定することができます。
1時間刻みの選択肢になります。

Googleアラート マイアラート 配信時間とダイジェスト設定

キーワード毎にアラート情報を受け取るのが煩わしい場合は、ダイジェストにチェックを入れると、1通にまとめて通知されます。

登録しているキーワードが100単位ならダイジェストでもいいですが、そうでなければチェックを入れる必要は無いかなと思います。
状況に応じて、いろいろと試してみてください。

Gmailではアラート通知を振り分け設定

Googleアラートの通知は、振り分け設定しておくと便利です。

まとめ

ブログのネタに困った時はGoogleアラートで、情報を自ら手繰り寄せましょう。

 

Twitterで知り合いにお伝え下さい(^-^)
error: 右クリックはコピーガードのため禁止しています !!