子どもの習い事に悩んだり迷ったりしているママさんパパさんへ

子育てに熱心なママさんパパさんほど、習い事に迷ってると思います。
我が家も、ちょっとだけ悩みました。

ただ、理想的な子どもの成長を夢見過ぎて、

  • 無理やり押し付ける
  • 嫌がっても連れていく
  • ママ友などの言葉に左右される

ということは絶対にしちゃいけないと思っていました。

私みたいに習い事にトラウマを抱えますよ。

では、どうすれば子どもの習い事が見つかるでしょうか。
一個人の意見ですが、参考になれば幸いです。

習い事は義務じゃない

まず、これ忘れがちです。
どうしても保育所や幼稚園をはじめ義務教育を意識し始めると、これまた良いタイミングで親族や知人、ママ友など外部から、

  • 習わせたほうが良い
  • 可能性を伸ばすべき
  • 習い事で楽しさが広がる
  • いい子の条件
  • 習い事させないと可哀想

よくもまあ、明確な根拠も無く好き勝手なことを言ってくれるわと、毎回、感じてましたね(汗)

習い事は任意ですよ。
子どもが何に興味を示すか、早いか遅いかもありますが、それまで待つという選択肢もあります。

ちなみに我が娘はピアノとダンスを習っています。
一時期そろばんもやってましたが、これは1年で辞めました。
ピアノ奥さんが弾けるので憧れまして、ダンスはアイドルや安室奈美恵さんの動きを見て魅了されてやりたいと思ったようです。

ピアノは3歳から、ダンスは小学5年生からです。

それ以外は何もしていません。
ランドセルを置いたら、即、遊びに行くタイプです。
勉強の方は・・・手前みそですが、全く心配ないレベルで非常に安心しています、親としては。

習い事を親が意識した時はいろいろ体験させた

私たちも初めて親という人生の大仕事をしてるわけですから、習い事は無視できない面は持っていました。
しかし強制は、私の意思で絶対に反対。

なので少しでも子どもが興味を持ったことに対して、一日体験や見学を利用してみました。
これは反応がハッキリとわかったので、やって良かったことです。

大抵の場合、体験や見学は無料なので、親としてもリスクは全くありません。
せいぜい付き添いぐらいですね。

体験や見学をしたのは、体操、そろばん、ピアノ、ダンス、スポーツ教室、学習塾、バレエ、英語、水泳です。

その中でピアノとダンスが続いてる状況です。
中学校に上がると部活が関わってくることもあるので、習い事はガラっと変わってしまう可能性もあります。

見学や体験後は、必ず子どもの意見を尊重しました。
親が習わせたいばかりに、クドクドと説得を続けている親御さんを何組と見ましたが、子どもさんの表情が明るかった試しはありません。

子どもは親の夢を体現する身代わりじゃないです。

周囲の意見

はい、完全無視です。

これはご家庭によっては、そうもいかない事もあると思いますね。
親戚、実家、義実家、兄弟、義兄弟、ママ友など、関係がややこしかったり、ご意見番があちこちに居たりすると難儀しますよね。

私の場合は、私が超が付くほどの頑固者と親族一同は痛い程知っているので、誰も意見してきませんでした。

更に奥さんは、ママ友とは深みに入らない程度に繋がっていた(働いていたことも影響)ので、全く余計なことを言われなかったことも幸いしました。
上手く立ち回れる人で良かったとも言えます。
私だったら嫌われ者か人畜無害な人のレッテルを貼られたでしょう。

好かれる事は、妻子だけで十分です。

ただし信頼できて公正で客観的な意見が言える人、先に習い事に通わせているママさんらの意見は参考になります。
生の情報はさすがに貴重です。

習い事の費用

ここからは現実的な話をします。

習い事の月謝の相場は総じて高いですよ(汗)
特にですね、音楽系はスゴイです。

娘のピアノレッスンはヤマハ音楽教室なんですけど、週一回の30分レッスンで月謝は9,000円代です。
不定期にテキスト代や発表会の参加費用も徴収があり、更に、ヤマハ音楽教室独特の習熟度システムであるグレードの検定費用等も必要になります。
テキスト以外は任意なのですが、発表会は習っている以上、参加したいと思うそうです。

発表会は参加費用だけじゃないですよ。
衣装代が必要です。
私服参加でも構わないのですが、9割以上の子どもはキラキラに着飾ってますよ。

逆に私服や制服は浮いて見えます、良い意味ではなく・・。

衣装は楽天市場等の通販サイトで調達しましたね。
よく利用したのは「キャサリンコテージ」ですので、参考にしてみてください。

キャサリンコテージ

デザインが良いです。

男の子の場合は、御免なさい、わかりません・・・。

子どもへの禁句

子どもが興味関心を持たないと、習い事は子どもにストレスが溜まります。

ストレスが溜まるから行くのを渋ったりすると親がイライラし始めますよね。
もうこうなると何のために習い事をさせているのか目的も何もわかりません。

娘曰く、友人の習い事への愚痴がめちゃめちゃ多いそうです。

親はイライラするあまり、

「高いお金を払ってるから行きなさい」

というような事を言いますが、これは絶対に言ってはダメだと思っています。
子どもは素直に「辞めたらお金を払う必要はないから辞めよう」と考えて反応しますよ。

すると親はまた怒り出しますよね、そういう意味ではないと。
口では、そうではないと否定しても、心のどこかで「勿体ない」という思いがあるから出る言葉です。
費用対効果を期待してるからこそでしょ。

お互いメリットは無いです、そんな関係になると。
私が子どもの頃に経験したから間違いないです。

逆に言えば、いつまでもトラウマを抱えさせたいなら、お金の事をチラつかせて従わせると成功しますよ。

まとめ

子どもの習い事に関しては、

  • 親がやりたかった事を無理に子にさせる
  • 周りの意見に流されてしまった
  • みんなやってるから
  • 何かしとかないとカッコ悪い
  • 教育や躾の一貫でしょ(中身が無く体裁だけ整える)

こんな動機なら、やめてしまえ。

以上です。

Twitterで知り合いにお伝え下さい(^-^)
error: 右クリックはコピーガードのため禁止しています !!