楽天モバイルから1万円のクーポンを提供される

DMMモバイル データ通信SIM

「DMM mobile」と「DMM光」のサービス提供事業者が、楽天モバイルに変更となったのは最近の事です。

いきなりだったので知った時は驚きましたが、楽天モバイルが必死に第4のキャリアとして飛び立とうとする動きが垣間見れたような気がします。
残念ながら10月から独自回線サービスがスタートする予定が、2020年の春までズレ混んじゃうようですけど、まあ、別に1ユーザーとしては全然待てます。

ワクワクが先延ばしになった感じです。

奇しくも半年前にドコモから楽天モバイルへとMNPし、さらには3ヶ月前にも2台目回線を楽天モバイルで契約していたので、勝手に縁を感じちゃってます。

だがしかし、盲目的に期待し過ぎるのもアレなんで、サービス重視で格安SIM業界を、今後も見ていきたいと思っています。

楽天モバイルからの連絡

DMMモバイルのデータ通信SIMを使っていた関係で、先月、楽天モバイルからの指示で、楽天IDに紐づけしていました。
楽天ポイントの付与のこともありますからね。

すると今月の頭に、このような連絡があってクーポンが届けられました。

楽天モバイル メール

楽天市場にて楽天モバイルのスマートフォンをお得に購入いただける1万円分のクーポン

ということでテンションあがりました。

実際にクーポンが付与されています。

楽天モバイル クーポン

ただし期間限定。

でも太っ腹です。

クーポンの対象となっているスマートフォン

期間限定でスマートフォンも機種が限定されてますが、もう1台買ってしまおうかと悩み中。

対象のスマホは、このようなラインナップです。

クーポン対象の楽天モバイルスマートフォン

実は、HUAWEI nova lite 3が17,578円でリストに並んでいたのですが、あっという間に売り切れ。
1万円引きだったらキープしますよね。

今月中に再入荷しないかなと、密かに期待しています。

欲を言えばタブレットが欲しいんですけど、楽天モバイルにはタブレットが無いという現実があります・・・。
タブレットをラインナップに加えて欲しいですね。

楽天クーポンの使い方

楽天クーポンは何度か使ったことがあります。

使い方としては、前提としてクーポン対象商品を把握しておくことですけど、忘れます多分。
クーポン対象商品かどうかをまず確認ですね。

クーポン対象商品の中から欲しい商品を買い物カゴに入れて、「ご購入手続き」ボタンを押した後で注文内容確認ページが現れますが、そこで使うことになります。

クーポン利用の対象商品が買い物カゴに入った場合、注文内容確認ページで「ご利用可能クーポンがあります」と表示されます。
ここも確認してくださいね。
「変更」ボタンがありますから、押してクーポンを選択してください。

クーポンの選択で購入完了ではありません。
しっかりと注文確定を確認せずに、選択しただけでブラウザを閉じたりと注文した気になっていると、商品自体も届きませんから、自分のミスに怒りを覚える事になります。

クーポンが使えないと怒ってもアフターフェスティバル。

冷静に操作してくださいね。
注文完了メールが届くまでが楽天クーポンでのショッピングです。

まとめ:増税したからこそ賢くお買い物

消費税が8%から10%になって、メリットと言えば暗算が簡単になったことぐらいです。

支出金額は増加するわけですから、それ以上の収入が期待出来ないと、家計価値は目減りしているのと同じです。
9月の家計簿の10円と今月の家計簿の10円の価値は違うんです。

だったら割引、セール、キャンペーン、クーポンなどを駆使して賢く買い物した方がいいですよね。

ただしムダな買い物をしない事が一番のクレバーな方法です。
リターンのない買い物は浪費です。

流行を追ったり、友人が持ってるからという理由が多いと、どうしてもお金は逃げますよね。

買い物上手は、これからより重宝されると思います。

Twitterで知り合いにお伝え下さい(^-^)
error: 右クリックはコピーガードのため禁止しています !!