Twitterに初めて触れてわかってきたこと

Twitterは食わず嫌いでした。

印象が悪かったんですよ。

  • デマしか流れてない
  • 信用できる情報がない
  • 悪意にまみれたアカウントがワンサカ
  • 暇人の集まり
  • 名も知らない人のつぶやきなんてwww

とかもう、完全に頭ごなしで全否定してましたけど、考え方を改めます。

憶測や歪んだ目線、それこそ思い込みで物事を判断するのは良くないですね。

ごめんなさい、Twitterと愛好者のみなさん<(_ _)>

はっきり言おう、面白い。

Twitterを始めるか迷っている人へ

Twitterのアカウントを取得したのは、2019.7.11でした。
いつだったか実は忘れてましたけど、メモが出てきまして、もうすぐ2ヶ月になります(2019.9.8現在)

今回の記事のテーマとしては、この2ヶ月のTwitter活動を振り返って、

  • Twitterをやってみたい方
  • Twitterをやった方がいいのか迷っている方
  • アカウント乗っ取りは無いのか
  • 話題に信憑性はあるのか
  • いじめは無いのか
  • フォローやフォロワーって何なのか
  • 人と実際に繋がれるのか
  • いいねってしなきゃいけないの?
  • 変な勧誘とか来ない?
  • 副業詐欺行為が蔓延してるんじゃないの?

などなど、二の足三の足を踏んでいる方のために、たった2ヶ月ですがTwitterの中で過ごした範囲で書き留めておきます。
参考になれば幸いです。

あ、列記した事の全部は触れませんよ。
一番の信頼ある情報は、二次情報じゃなくて一次情報、つまりは自分の体験などです。

アカウント取って、合わないなあと思ったら退会すればいいんです。
損するのはアカウントを取る時間だけです。

情報は信用できるのか

正直に言いますと、当初は半信半疑、いや一信九疑ぐらいでした。

じゃあ何でTwitterのアカウントを取ったのかと言いますと、「だってしょうがないじゃないか(えなり)」っていう状況になっちまったんです。
ちょっと目的がありまして、真面目なね、生きていくためのね、楽しくね、それを実現するためにはTwitterの道を通らねばならんかったんです。

さて、慎重に事を進めたわけですが、第一印象は、

「意外にマトモなツイートが多い」

ということでした。

ただし個人情報はベールに包まれているアカウントが多いです。
タイムラインに流れてくるツイートで、人と成りが垣間見れることもあれば、ただのつぶやきであるツイートも多いことも確か。
だから誰と繋がるか次第ですね

信頼できる仲間は出来るか

これは体当たりするしかないです。

待ち行く人をじーっと見つめてるだけで、どんな人かはわからないでしょ。
同じでした、Twitterの中も。

検索機能が優れているので、適当なワードを入れて検索したり、トレンドからどんな人がツイートしてるのかを見て、目に付いたアカウント、気になったプロフィールのアカウントをじっくり見る事が当初の工程です。
その上で継続的にツイートを見てみたいと思ったら、フォローしていくだけです。
フォローすると、その人のツイートがタイムラインとして自身のホーム画面にズラッと流れてきますから、後は、ツイートを通じて、

  • いいね
  • リツイート
  • 返信(リプライ)

して徐々に距離を縮めていく感じですね。

人付き合いと同じですよ、人付き合いの下手な私が言うのもなんですが(汗)
引越し先で人が集まる場所で、いきなり握手して、私と絡んでくださいとか言わないでしょ。
選挙に立候補するとかなら別ですけど、やっぱり挨拶から始まって、比較的長い時間をかけて交流していくものですやん。

Twitterだからと言って、イキる必要はありません。

アカウント乗っ取り

これについてはわかりません。
まだ、そのようなツイートなりを目撃してないんで、何とも言えないんですよ。

ただし全部英語のツイートしてる外国人らしき人からフォローされた時は「なんでやねん」と思いました。
ちなみに、自分が誰にフォローされたか、いいねをされたか、わかるようになってます。

実際に繋がりは持てたか

持てましたね。
ホントは「モテましたね」とか言いたいんですけど、違う話になっちゃうので、戯言は止めます。

早い時期に、直接、メッセージのやりとりをさせて頂いた方は、おふたりいます。

思ってた以上にハードルは高くないです。
高くない分、失礼を働くと、あっという間にウワサが広がりそうなニオイもプンプンしてますので、匿名だからとか所詮はSNSだからとか、舐めたような態度だと痛い目に遭うことは想像に難くありません。

どの環境だろうが、人対人の図式は変わらんです。

今後の目標

今年中にフォロワー500人、2020年末は5,000人ぐらいになると、ちょっと見る世界が変わるかもしれないと期待しています。

その前にブログ続けろよって話ですけどね。

Twitterに初めて触れてわかってきたこと まとめ

情報はググることがスタンダードでしたけど、少しだけ崩れているような気もします。
Twitterでの検索は生情報が得られやすいですから、GoogleとTwitterの二刀流検索で、より精度をあげる事ができます。

いろんな人がTwitterの中に居ますから、視野も広がります。

やっぱり合わないなあと思ったら退会すればいいだけ。
活用法も自由です。

つぶやかずに眺めるだけでも楽しいと思いますよ。

Twitterで知り合いにお伝え下さい(^-^)
error: 右クリックはコピーガードのため禁止しています !!