Windows10標準装備ツールだけでデスクトップ動画を録画編集する方法

昨日の投稿で、初めて動画を載せました。
動画を載せた記事はコチラです。

WordPressで記事内に画像無しでも独自アイキャッチ画像を自動投稿する方法

スマホやビデオカメラで動画撮影はありますが、デスクトップ上の挙動を動画に録画して編集するのは、昨日が初めてです。
たった10秒の動画ですけど、編集が慣れてなくて大変でした。
余分なシーンを切り取るだけでしたけど「YouTuberって大変だなあ」と思いましたね。

全く動画に関することはわからなかったので、検索しまくって辿り着いたのが、外部ツールなどを一切使わないWindowsの装備だけで録画編集する方法でした。

その方法をお伝えします。

Xbox Game Barで録画

「Windowsマーク」+「G」を押します。
すると、このようなメニューが出てきます。

赤枠のボタン(カメラのようなアイコン)を押すと、録画(キャプチャ)をスタンバイします。

Xbox Game Bar

 

カメラボタンを押すと「キャプチャ」のメニューが出ますので、録画の場合は赤枠の黒丸ボタンを押すだけ。
ちなみにカメラのボタンはスクショになります。

xbox game 録画ボタン

 

録画中は赤枠のように、時間の経過とストップボタンが表示されます。
マイクは切っているので斜線が入っています。

xbox game bar 録画中

 

録画の停止は赤枠で過去った黒四角ボタンを押すだけです。

xbox game bar 録画停止

 

録画を停止すると以下のようなメッセージが出ます。

xbox game bar 録画停止メッセージ

たったこれだけでデスクトップの動きを録画できます。
まさに目からウロコ。

録画ファイルの保存先

初期設定では

C:\Users\(ユーザー名)\Videos\Captures

なのですが、この保存先だと、ちょっと都合が良くないので変えました。
保存先を変える場合は、以下の方法で変更できます。

録画ファイルの保存先を変更する時

「Windowsマーク」⇒「設定」⇒「ゲーム」を選びます。

キャプチャ 保存先

 

「ゲーム」内の「キャプチャ」を選ぶと、現状の保存先が表示されます。
フォルダを開きます。

ゲーム内項目のキャプチャ

 

「フォルダを開く」とキャプチャフォルダが表示されるので、右クリックでプロパティを選択します。

キャプチャフォルダのプロパティ

 

キャプチャフォルダのプロパティで「場所」のメニュータブを表示して、新しい保存先を指定するために「移動」を選択します。

キャプチャ プロパティ 場所

 

新しい保存先を選んだ後は「適用」を押します。
【訂正】正しくは「D:¥OneDrive¥スクショ」になります

キャプチャ 新しい保存先

 

フォルダを移動する直前に確認が入りますので、「はい」を押します。

キャプチャ 保存先変更 確認メッセージ

 

改めて「ゲーム」内の「キャプチャ」で保存先を確認すると、変更されていることがわかります。

キャプチャ 保存先

 

 

 

Windowsフォトのビデオエディターで動画編集

動画の編集は、Windows10に標準装備されている「Windowsフォト」の機能であるビデオエディターで行いました。
編集と言っても不要な部分をカットするだけのお仕事しかしてません。。

Windowsフォトは、「Windowsマーク」⇒ 「フォト」から起動させることができます。
または「ビデオエディター」からでも構いません。

Windowsフォト

あ、ちなみにパソコン版ラインを愛用しています。
スマホの入力操作は苦手です・・。

 

ビデオエディターを起動すると、このような画面が出てきます。
録画された動画が、これから並んでいく事でしょう、多分。

ビデオエディター起動

 

「wpのicatch」というビデオ名を選択すると編集画面になります。

ビデオエディター 編集画面

ちなみに「トリミング」しかしていません(汗)
操作等はがんばって勉強してください。

Windows10標準ツールでの動画録画と編集のまとめ

ちょっとした動画なら十分使えます。
ただしパソコンのスペックが編集に耐え得るという条件ならです。

YouTuberとしてデビューするなら別のツールが必要なんでしょうね。

  • デスクトップの録画 ⇒ Xbox Game Bar
  • 録画した動画の編集 ⇒ Windowsフォトのビデオエディター

以上です。

Twitterで知り合いにお伝え下さい(^-^)
error: 右クリックはコピーガードのため禁止しています !!