Windows7サポート終了まで買い替えかアップグレードか迷う

もう気が付けばWindows7のサポート期限が迫ってます。

緊急ではないけどノンビリもしてられない感じです。

買い替えるかアップグレードか迷ってる人はきっと多いと思うので、私と同じくらいのパソコンユーザー向けに参考情報を書き留めたいと思います。
大したことは買いてないかもだけど(汗)

サポート終了はいつ?

2020年1月14日ですね。
ディズニーリゾートならイベントの谷間なのでスカスカなんですけど、そんな日でサポートは終了です。

延長はできないのか

ウワサでは2023年までサポートが延長可能という情報を掴んだのですけど、

  • プログラム名はWindows 7 Extended Security Update(ESU)
  • 有償サポート
  • 対象はボリュームライセンス契約のWindows 7 Professional/Enterpriseに限定

個人向けではない感じです。

多くの台数を保有してたりリース契約してる法人向けっぽいですね。

Windows10へアップグレードする場合

パソコンは買い替えをせずにWindows10にアップグレードする場合、パソコンの機種によっては、こういう方法もあるようです。

Windows 7のサポート終了は2020年1月。10分で最新機種に乗り換える方法とは ? | ハフポスト

私は4年前に15,000円ぐらいで法人向けの富士通パソコンを中古で買いました。
UpdateAdvisorなるミドルウェアを更新するプログラムは入っていますが、これはWindows10へのアップグレードは出来ません。

なので買い替えかなあ・・・。

お古のパソコンは、子どもに練習用として使わせようかと考え中です。
理由としては、スマホもパソコンも、ある程度の扱い慣れていて欲しいという事からです。

アップグレードの費用

Windows10へのアップグレードをするなら費用は発生するはず。
ライセンスって、そんなもんでしょ。

ヤマダ電機グループのパソコン修理ドットコムは、Windows10のアップグレードサービスを12,000円で受けてます。

Windows10アップグレードサービス|パソコン修理ドットコム

自力でアップグレードする場合はコチラ。

Windows 10 – Microsoft Store 日本

意外と高いっすね(汗)

Amazonで購入した方が3割ぐらい安いです。

Windows10パソコンを新しく買う

新しく買うと言っても、きっと中古を物色する予感がします。
中古あさり大好きです(笑)

意表をついてMacということもありえるかなあ・・・。
いやー、ないかなあ。

ともかく元々Windows7がインストールされている中古パソコンのスペックは、一昔も二昔も前ということもあって、見合ってない可能性があるんですよね。

中古パソコンは買取業者かメルカリとかを通じて、他の方にイジリ倒される覚悟で譲ってですね、中古を新調(ややこしい言い方)する方向でいます。

無償アップグレード可能というウワサ

この記事を書きながら見つけた情報です。
なんと無償でアップグレードできるというね。

確か無償アップグレードの期間は過ぎたと思ってたんですけどねー。
実際に別のパソコンには無償アップグレードを適用しましたから。

そのウワサの情報の出所はコチラです。

Windows10アップグレード無償期間終了後も無料でできる条件・アップデート方法 – Vista,7,8 – その他ビジネス | ボクシルマガジン

マジで無償アップグレードが可能っぽいですね。

チャレンジ精神旺盛な方は、レッツトライ!!

ただしバックアップも含めて慎重にね。

Windows7サポート終了まで買い替えかアップグレードか迷う まとめ

結論。

  • 自力が面倒 → Windows10のパソコンを購入
  • 費用を節約 → 無償アップグレードをトライ

ってところですね。

買い替える場合は、家電量販店やパソコンショップに引き取ってもらうのではなくて、買取業者に査定してもらったりメルカリで譲ったりした方が、ちょっとお得になるかもしれないです。

Twitterで知り合いにお伝え下さい(^-^)
error: 右クリックはコピーガードのため禁止しています !!